ボルダリングジム①「PlayMountain名古屋店」

全国の休業協力要請から、解き放たれて営業再開したボルダリングジムもぼちぼち出てきました。(まだ愛知県独自の要請は残っていますが)

これまでは、とりあえず楽しくて通っていたボルダリングジムですが、外岩の経験をしたことで考え方、取り組み方が少し変わってきました。

それと同時にやっぱりジムは楽しい!と改めて気づかされ、全国津々浦々のジムを巡る旅もマイペースで行なっていきたいなと思いましたので、第一弾として「PlayMountain名古屋店」の紹介もさせていただきたいと思います。

 

順番が前後しますが、まずは「PlayMountain名古屋店」について。こちらは名古屋市守山区にありますが、他にも今池と岡崎に店舗があり、共通のパスで利用可能です。

詳しくは↓から

playmountain.co.jp

 

ここの特徴は何と言っても、敷地の広さ(詳しくはわかりませんが、県内屈指だと思います。)と、巨大な強傾斜の壁(この規模はなかなかお目にかかれません。)、オートビレイマシーン完備のトップロープでしょうか。

初めて訪れた日は、まるで夢の国に連れてきてもらった子供のようにはしゃいだのを覚えています。笑

 

定期的にコンペ(大会)も開かれるそうで、軽傾斜や垂壁にはコーディネーションを求められる課題もありますし、色々なタイプの課題を楽しめるといった意味でも、優れたジムだと思います。

今後紹介させていただきますが、私が他によく行くジムはコーディネーション課題ばかりであったり、とにかく筋力が求められる課題ばかりであったりと、お店の特色(店主さんの好み?)がはっきり出ていることが多く、マルチに楽しめるのは大きなポイントです。

 

ということでここに訪れると、他のジムにはあまりない、強傾斜とトップロープをメインに取り組みます。こちらについてもまた別で紹介できればと思いますが、自宅でのトレーニング用に購入したメトリウスのロックリングスの成果でしょうか、強傾斜が著しく強くなっていましたね。笑

www.lostarrow.co.jp

 

こんな感じで、ボルダリングジムの紹介もその都度していこうと思います。

 

最後にファッション系クライマーになると、大口を叩いておきながら

ウェアはノースフェイスにリーバイス、グレードも3〜4級とどっちつかずの状態です。

せめて身に付けるものは一歩前進させたいものです。

「STONE MASTER」と長谷川昭雄氏コラボのクライミングパンツを買い逃したのは、惜しまれます。本気でクライングする人が買うべきだ!と言わせてもらいたいところですね。笑

BARRIO info. - 【Launch info】 STONEMASTER×A.H Classic Pants...

 

別注はもう手に入りませんが、インラインを一本行っておくか、でもそれならヴェイランスやポートニックでも良い気がするし、、、と行った感じでなかなか決断できません。

まあ、この時間が一番楽しんですが。

 

おわり